*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.03.22 (Thu)

graduate from・・・

本日3月22日で、長男が小学校を卒業いたしました。
DSCF3034_R.jpg
最後の学び舎・・・・感慨深い
もち仕事は休んで息子の晴れ姿を見に式に夫婦共々参列してきました。
多分ですが中学校の入学、卒業式には参加しないと思われるため。
息子の学級は19人とオラが町の小学校中でも最小人数レベルしか居ないので
卒業生が受け持つパートの一人一人の役割が多くて、
覚えて喋る事が一杯あるらしいと息子が言ってたので
ぶっちゃけ「舞い上がって、頭が真っ白になって・・・」にならないかと
ドキドキ心配でしたが、流石6年生!いや、中学生と言わせてもらいましょうかね。
誰一人トチル事無くパーフェクトに自分のパートをやりこなしてました。
それだけ成長してたと言う事なんですよね。
高学年にもなると学校での出来事なんかは、こっちが聞かないとまず言わないし
友達と遊ぶ時間のほうが断然多くなってるし、
ましてや親父と一緒に買い物なんて行く機会がぐっと減ります。(オカンとは良く行くみたい)

【More・・・】



卒業に当たって誰しも思うことなんでしょうが、
ランドセルの方が大きかった1年生、たがだか6年前のことなんですよね
それが今では母親の背を抜いて、声変わりをして、入学した当時の面影は殆どなくなってる
と言っていいほど変貌してます。
因みに6年間で身長37.3cm、体重20.6Kg増加です。

初めてランドセルを背負って登校
06-04-10-002_R.jpg
6年前の4月10日の事でです

6年後には立派に成長してこんなに大きくなって
DSCF2996_R.jpg
ランドセルを背負って登校する最後の日、3月21日。
ランドセルが小さくなったんでは無いですよ。

小学生の頃は子供たちだけでは学区から出ては駄目だったんですが
中学校はその束縛がなくなります。
小さな湾から大海に出るわけですから、今まで以上に自分をしっかりと持って
責任のある行動を取ってもらわないと取り返しの付かない事に成りかねません。
誰しもが必ず通る道ですが、自分が通る道は自分で切り開いて行くものであり
誰かにお願いするものでは有りません。
親として子供が自分で進んでいく道を切り開いてゆくサポートは今まで以上に
大変な事だとも思います。

6年間ご苦労様、しかしこれからの3年間は今まで以上に厳しくなるはずです。
山があれば乗り越えて、谷があれば飛び越えて、挫けずにやり切れば結果は自ずと出てくるもんですからね。


にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ
にほんブログ村

テーマ : 小学生の子育て♪ - ジャンル : 育児

20:02  |  家庭  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

★お久しぶりです

小学校かぁ~、なつかしいなぁ~(笑)その6年間と同じように中学、高校と卒業しましたけど、ほんとにいろんなことがありますよね。1日の体感もどんどん短くなっていくから、高校終わるまでもまたあっという間でしょうね。
振り返ったらやっぱりひとつひとつ大事に過ごせばよかったなってそのとき真っ最中だと全然気づかないんですけど、一生懸命に頑張ってほしいですね。

まぁ、ひとのことをどうこういってる余裕もなく大学の準備に追われて春休みのはの字もないんですけど(汗)
Atsu |  2012年03月23日(金) 19:30 | URL 【コメント編集】

お~久しぶり、元気してたかい?
アツさんも大学生なのか、PUSH部屋でお初の頃は中学3年か高校1年の頃だったかな??覚えてないな・・・
アツさんのコメント息子に声を出して読ませますよ、リアルな発言ほど効果絶大ですからね。
大学生活、謳歌してね~
taiomi5550 |  2012年03月23日(金) 21:26 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://taiomio.blog94.fc2.com/tb.php/482-c2b25f82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。